花海だより

各部署からの最新情報やお知らせ、イベント情報などを掲載していきます。スタッフのつぶやきも…。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花壇リニューアル!! | main | ハボタンの海 >>
バラの品種紹介―セビリア
  寒風が吹きすさぶ季節となりました。 しかし、我らが職場はバラハウス。
室温27℃なんて日はザラ。すれ違うスタッフ同士の挨拶は、
 「今日も暑いね」 

 そんな季節感もへったくれもない鉢バラ課よりこんにちは。二度目な出没
スタッフKです。

 今回から、私たちが育てているバラを少しずつ紹介していこうと思います。
もっともホームページでも品種紹介はしていますので、ここはオマケ、という感じで。

 トップバッターはこれでいきます。



 セビリア・フォーエバー。
 ご覧のとおり黄色の花をつけ、花も草丈も比較的、大きくなりやすいです。

 例外もありますが、フォーエバーローズは品種の名前に欧米の地名をつけている
ことが多いです。セビリアもそのひとつ。
 ウィキペディアによると、スペイン南部にある観光都市で、闘牛やフラメンコの本場
・・・と、言われてもピンとこないK。

 むしろ連想するのはオペラで名高い「セビリアの理髪師」。
オペラは見たことありませんが、ストーリーはマンガで読んだことがあります。

 町で見かけた美女にヒトメボレした伯爵は、彼女を追いかけ、家の前でラブソングを
熱唱するという暑苦しい(失礼!)行動に出る。その後もセビリアの理髪師・フィガロの
助けを借りて、あの手この手でアプローチ。
 結論をいうと、美女は伯爵に口説き落とされ、二人は結婚。メデタシ、メデタシ・・・
が・・・

 実は続きがあるんです。これまたオペラで有名な「フィガロの結婚」が、その続編。
この話の中では、あれだけ大恋愛していた伯爵が浮気してます。
結局、奥さんとなった美女にバレ、とっちめられて許してもらうのですが・・・

 やっぱり男は浮気するってことですか、コレ!??
| - | - | 19:44 | category: 鉢バラ |
スポンサーサイト
| - | - | 19:44 | category: - |

西日本最大級の園芸農場「花の海」
公式サイトはこちら↑↑↑


花の海商品のネット通販「てしまの苗屋」
公式サイトはこちら↑↑↑
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
携帯版ブログはこちら↑
Search this site
Sponsored Links